CONCEPT

 旬の素材にこだわったイタリアンレストラン

Osteria Il Pesche
オステリア イルペッシェ


自然素材にこだわり、素材自体が持つ「本当の美味しさ」や「意外な一面」を大切にしております。 前身が鮮魚店であり、毎朝生鮮市場から仕入れる新鮮な食材を使った料理をご堪能頂けます。 使用する素材もあえて産地に縛りはありません。その時々でタイムリーな旬のものを使用しております。

食事は誰でも毎日当たり前のようにするものです。だからこそ『余計なものは加えずに美味しいものを手間ひまかけて手作りする』この考えを非常に大切にし日々営業しております





 PROFILE


オーナーシェフ
庄司 隆郎
Syouji Takao


1973年生まれ
家業の鮮魚店経営を経て、24歳から料理の道へ10年間イタリア料理店で修業して2008年に「オステリアイルペッシェ」をオープン



 HISTORY

イタリア料理店での修業を終え、実家の鮮魚店へ入り惣菜を手掛けるも、大手スーパーの勢いに押され、魚の小売りが低迷していた。


そんな時に親戚から「 レストランを始めてみたら? 」と声が掛かり、親戚をはじめ多くの方々の協力の元、惣菜も売るイタリアンレストランとして新たにスタートした。


店名の「 Osteria 」はイタリア語で居酒屋を意味し、「 Pesche 」は魚屋を意味する。

※Pescheriaから魚の部分を取ってペッシェと読ませた造語である。








前身である魚屋の時からの昆布巻をはじめとして、イタリア風の惣菜(キッシュやフリッター等)を 手頃な価格でテイクアウト販売もしています。
普段の一品から持ち寄りパーティでも活躍アイテムに!

※メニューは季節・仕入れ等により、日々変わります。ご了承下さい。