お知らせ

10周年アニヴァーサリーイベント

お蔭様でイル ペッシェは9月9日で10周年を迎えることになります!

ここに、お客様、スタッフ、弊店に関わっていただいた多くの方に心から感謝を申し上げます。

そこでこの度、下記の内容でイベントを開催します!






ぜひ遊びにきてけらっしゃーい(^^)/~~~



第78回特別コースのご案内

先日、友人の紹介で大野目にある(住所は芳野)ユタカフェさんにお邪魔してきました。
カフェの名の通りCafeも楽しめ、雑貨やお菓子も扱うお店なのですが、こちらのメインは各種マッサージなのです!

足のみを使って施術する【フールセラピー】と【手もみ】のセットを体験して来たのですが、だいぶ全身が凝ってたらしく、その上自分がO脚だと初めて気が付きました。
そう言えば右膝に違和感を感じたり、左足の靴下のかかとが気付いたら上を向いていたりしたのはこれが原因だったのでは・・・(^^;

月1回くらいのメンテナンスを促されたので来月も行こうかと思っています。

40代も半ばになると身体のどこかにガタはきますね(+_+)気力だけはまだまだ衰えてないつもりですが(笑)先ずは適度な運動を心掛けます!


というわけで4月の特別コースです!

前菜・『苺とフルーツトマトの冷製カッペリーニ』
※くし形にカットしたトマトと苺を苺のピューレで和えてソースにします。仕上げにモッツァレラチーズとミントを添えます。見た目にも綺麗なこのパスタは、今年から当店の春の定番パスタに決まりました。(庄司)

魚料理・『小鯛のインボルティーニ タイムとブラッドオレンジ風味』
※国産のブラッドオレンジは今が旬!海老・帆立などの魚介のミンチとハーブを合わせたタネを小鯛に詰め、ブラッドオレンジと一緒にオーブンでローストします。(庄司)

肉料理・『牛ホホ肉のファゴッティーノ』
※柔らかく煮込んだ牛ホホ肉とトリュフ入りチーズ・ドライイチジクをキャベツで包み、更にそれをパリパリの生地で包み焼きにします。(庄司)

パスタ・『ハマグリと空豆のリゾット』
※イタリアで春といえば空豆。旬を迎えたハマグリと合わせて春らしいリゾットに。仕上げに振るチーズはローマの伝統に習ってペコリーノロマーノを。(鈴木)

ドルチェ・『桜のプロフィットロール』
※小さいシュークリームという意味合いのイタリア北部でよく作られるドルチェです。桜の香り広がるシューと、酸味のあるヨーグルトのジェラートと共に召し上がって頂きます。(鈴木)

コースにはパンとカフェも付きます!

期間:4月1日(日)~4月14日(土)
料金:お一人様¥4200(税込)
食前にグラスワイン・ビールorソフトドリンク付き。

こちらのコースは2日前までの予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

第76回特別コースのご案内

前菜・『真鯛の炙りと香味野菜』
※香ばしく皮目の炙った鯛の脂とうまみ。野菜の清涼感のある食感が合わさり、えも言われぬ味わいに。(鈴木)

魚料理・『白身魚のソテー ブラックオリーブソース』
※白身魚の皮はカリッと身はふっくらと焼き、ブラックオリーブのソースを塗ってオーブンで焼きます。(鈴木)

肉料理・『仔羊の瞬間燻製ロースト 甘酸っぱいソース』
※ニンニク、ハーブと一緒にローストしたラムチョップを熱燻で仕上げます。ワインビネガーやレーズン、パイナップル、マスタードなどで作ったソースで、キャベツの蒸し煮を添えます。仔羊の旨みに甘み、酸味、ほろ苦さなどがからんで深みのある味わいです。(庄司)

パスタ・『タラとジャガイモのカネロニとタレッジョチーズのオーブン焼き』
※カネロニはイタリア版の春巻き。中にタラとジャガイモで作ったタネとリンゴを詰め、チーズ好きにはたまらないタレッジョチーズとホワイトソースをかけてオーブンで焼きます。(庄司)

ドルチェ・『チョコレートのムースと苺のコンフィチュール ミルクのジェラート添え』
※下は柔らかプティングで上はふんわりチョコレートムースに苺を煮詰めたコンフィチュールを乗せます。サブレ生地の器に入ったミルクのジェラートは器ごと摘んでお召し上がり下さい。(庄司)

コースにはパンとカフェも付きます!

期間:2月1日(木)~2月13日(火)
料金:お一人様¥4200(税込)
食前にグラスワイン・ビールorソフトドリンク付き。

こちらのコースは2日前までの予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

☆クリスマス特別コース2017☆のお知らせ

今年もクリスマスシーズンがやってまいりました!

当店も例年通りクリスマス特別コースをご用意致します。

今年のクリスマス特別コース期間は21日~25日の5日間。コースは¥4800・¥5800・¥7500・¥9720の4つのコースからお選び頂けます。

¥7500~のコースはメインのお肉料理が尾花沢のブランド和牛「雪降り和牛」になります!

写真の料理はコースのお魚料理です。コースになるとポーションはもう少し小さくなると思いますので、イメージとして捉えて下さい。






また、お持ち帰り用のオードブルのご注文も承っております!お一人様¥1500を目安に、お客様のご予算に応じてお作りします。

特別クリスマスコースの内容は、インターネットサイトのホットペッパーに載せてありますので、そちらをご覧ください。

こちらのコースは予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

9月は9周年のアニバーサリー月間!

お蔭様で当店は9月9日で9周年を迎える運びとなりました!
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。
10年目に突入するにあたり、スタッフ一同更なるサービスと料理の向上に努めて参りますので、
変わらぬお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

そこで9月9日~30日までの期間はアニバーサリー月間として、

通常5,000円のコースを3,500円にてご提供!

そしてこの期間の5,000円のコースは更にグレードの高い内容にさせて頂きます!

要予約とさせて頂きますので、
ご予約の際に「9周年コース」又は「9周年5,000円コース」とお伝え下さい。

ぜひこの機会に皆様のお越しをお待ちしております。

「昆布巻きニシン」価格改定のお知らせ

日頃よりご愛顧くださり、誠にありがとうございます。

当店の看板商品でもある【昆布巻きニシン】ですが、
原材となる「さおまえ昆布」が品薄による価格高騰のため、
現在の価格維持が大変に困難な状況になって参りました。

つきましては、誠に心苦しいのですが、
9月11日(月)から1本580円(現 520円)にて販売させていただきたいと存じます。

当店におきましても今回の価格変更は不本意でございますが
諸事情をご理解のうえご協力を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

価格変更によるお客様へのご迷惑をできるだけ軽減できるよう、
品質維持に努力していく所存です。

今後ともどうぞ、変わらぬご愛顧のほどお願いいたします。

第72回特別コース

連日暑い日が続いていますが、相変わらず厨房内の暑さも大変な状態です。
特にアイドルタイム(ランチが終わり、ディナーの営業が始まるまでの時間)の客席のエアコンを止めている時間はとても辛い・・・。
客席のエアコンが付いていれば、厨房内の換気扇に引っ張られて隙間から涼しい風が入ってくるので、それが無くなればもうサウナ状態!
省エネの為と思い続けてきたのですが、先日この事を知人に話したらエアコンはON/OFFを繰り返すより付けた状態でいた方が、逆に電気の消費が少なくて済むとのことでした!
まだ半信半疑なところもあるのですが、これって常識だったんでしょうか?(;’∀’)早速この夏試してみます!


それでは今月の特別コースです!

前菜・『野菜のテリーヌ トマトクーリ添え』
※これまで何度か野菜のテリーヌは作ってきましたが、今回は違うバージョンに挑戦!小さな角切りに切った彩り野菜をブイヨンで煮たキャベツのピューレで固め、外側はイタリア産の生ハムで包みます。

魚料理・『穴子のインヴォルティーニ』
※米・黒米・茸などで作ったタネを穴子で巻き、バルサミコベースのソースを塗りながら焼いて仕上げます。スパイシーなソースでお召し上がり下さい。

肉料理・『ラム肉のサルシッチャとジャガイモのオーブン焼き』
※ラム肉を粗めに刻んで、ニンニク・フェンネル・松の実などと混ぜ合わせた自家製サルシッチャ。
ピリッと辛めの味付けで、仕上げにブロッコリーのソースをかけます。

パスタ・『ヤリイカとインゲンのトロフィエ』
※トロフィエはリグーリア地方のショートパスタ。もちもちした食感がポイントで、これをルッコラのペーストと共に召し上がって頂きます。(鈴木)

ドルチェ・『桃のカタラーナ ミントジェラート添え』
※カタラーナは冷凍庫で冷やし固め、半解凍で召し上がって頂くデザート。クレームブリュレの原形といわれているなんて話も・・・。(鈴木)

コースにはパンとカフェも付きます!

期間:7月21日(金)~7月31日(月)
料金:お一人様¥4200(税込)
食前にグラスワイン・ビールorソフトドリンク付き。

こちらのコースは前日までの予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

第71回特別コース

前菜・『甘海老とメロン 塩レモンドレッシング』
※粗く刻んだメロンとそのピューレを柔らかめに固め、塩レモンドレッシングで和えた甘海老を添えます。初夏に食べたい爽やかな一皿です。

魚料理・『白身魚のパン粉焼き ペッパーとマスタード風味のクリームソース』
※ココナッツ、香草などを混ぜたパン粉を魚に纏わせて焼きます。ピンクペッパーと粒マスタードで仕上げるスパイシーなクリームソースです!

肉料理・『三元豚のロースト ニラのサルサヴェルデ』
※サルサヴェルデは「緑のソース」の意味。ニラのピューレをベースに作るソースです。 

パスタ・『ミニトマトたっぷりのトマトソース フェデリーニ』
※ミニトマトをパスタが見えなくなる程たっぷり使い、甘み・酸味・フレッシュ感をじっくり味わって頂きます。(鈴木)

ドルチェ・『グレープフルーツとカンパリのゼリー 紅茶グラニータ添え』
※さわやかな甘みとほろ苦さをもったグレープフルーツと薬草のリキュール カンパリを合わせたゼリー。紅茶のグラニータがアクセントに・・・。(鈴木)

コースにはパンとカフェも付きます!

期間:6月23日(金)~7月3日(月)
料金:お一人様¥4200(税込)
食前にグラスワインorソフトドリンク付き。

こちらのコースは前日までの予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

第70回特別コース

いつもありがとうございます、イル ペッシェの庄司です。

3月のメールでお知らせしました惣菜用の包装デザインの件ですが、色々と話を詰めた結果、多目的に使用できるように帯と2種類のシールを作って頂きました。

昆布巻きに関してはこのような仕上がりになります!


但しこれはお使い物の場合のみとさせて頂きますので、ご希望される方は「お使い物用」とお声がけ下さい。

それでは今月の特別コースです!

前菜・『アオリイカとカッペリーニの冷製ジェノベーゼ 桜海老かけ』
※極細のパスタ「カッペリーニ」と細く切ったアオリイカを自家製のジェノベーゼソースで和え、素揚げした香ばしい桜海老をかけて仕上げます。

魚料理・『甘海老のフランと真鯛のグリル 魚介のソース』
※甘海老と牛乳、卵を混ぜ合わせたタネをふっくらと蒸しあげます。それにグリルした真鯛を添え、庄内の地魚と各種ハーブ、スパイスを使用して作った魚介のソースで召し上がって頂きます。

肉料理・『鴨もも肉のコンフィ 白インゲン豆の煮込み添え』
※塩とスパイスで一晩マリネしたモモ肉を70℃~80℃の低温の脂でじっくり火を通します。表面はカリッ、中身はジューシーな仕上がりです!

パスタ・『小海老とズッキーニのリゾット レモン風味』
※小海老とズッキーニのホクホクとした味わいのリゾットに、さわやかなレモンの皮の香りをきかせます。(鈴木)

ドルチェ・『オレンジクリームのタルト 黒ビールのアイスクリーム添え』
※オレンジの甘酸っぱいクリームと表面に焼いたイタリアンメレンゲを乗せたタルト。黒ビールのアイスクリームのコクを添えて。(鈴木)

コースにはパンとカフェも付きます!

期間:5月20日(土)~5月29日(月)
料金:お一人様¥4200(税込)
食前にグラスワインorソフトドリンク付き。

こちらのコースは前日までの予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

第69回 特別コースのご案内

先日、天童に用事があったので、そのついでに高擶地区を散策して「吉里吉里」さんでお昼をいただいて来ました。
心地良い春の陽気の中、初めて訪れる高擶の地を歩いていると、足元にはつくが生え、少し先にはモンシロチョウが舞い、めったにお目にかかれないオナガが飛んでいたり・・・当たり前の日常の風景なんでしょうけどね(^^;そこに非日常を感じる時間て、改めて必要なんだと思いました。

高擶にあるお蕎麦屋さんの「吉里吉里」さんは、古民家を改装した風情のある内装で、お蕎麦はもちろん美味しいのですがサイドメニューもこれまた美味しい!「秘伝豆の寄せ豆腐」や「にしんのやわらか煮」等々。
同行した方々と、次はここに日本酒を飲みに来よう!と約束をし、帰路に就いたのでした!(^^)!
更にこれからの季節にはお勧めのお店です!


それでは今月の特別コースです!

前菜・『炙りカツオとアーティーチョークの温かいカルパッチョ』
※皮付きのカツオの表面をさっと焼き、温かいカルパッチョにします。日本では馴染みの薄いアーティーチョークですが、欧州ではポピュラーな野菜で、タケノコのような食感があります。

魚料理・『魚介の墨煮と北あかりのスフレ』
※白身魚、イカ、帆立などの魚介の墨煮を器の下に敷き、その上にメレンゲと合わせたマッシュポテトをのせてオーブンで焼き上げます。

肉料理・『仔羊のロースト 生姜風味のマルサラソース』
※煮詰めたマルサラ酒(イタリアの甘味果実酒)に生姜の搾り汁を入れ、フォンドボーでコクを加えたソースです。

パスタ・『スモークサーモンとアスパラガスのカルボナーラ』
※スモークサーモンの燻香の旨みと旬のアスパラガスの甘みを濃厚なソースと召し上がって頂きます。(鈴木)

ドルチェ・『ボネ ふきのとうのアイスクリーム添え』
※ボネはピエモンテ州に伝わるチョコレートプリン。砕いたアマレッティの風味をほろ苦いふきのとうのアイスクリームと一緒に。(鈴木)

コースにはパンとカフェも付きます!

期間:4月15日(土)~4月24日(月)
料金:お一人様¥4200(税込)
食前にグラスワインorソフトドリンク付き。

こちらのコースは前日までの予約制とさせて頂きます。
苦手な食材等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。